3.11 脱原発デモにいってきました

3月11日の昨日、大阪中之島公園で脱原発アクション「さよなら原発 関西1万人行動」というのに、飛び込みでいってきました。(環境によってUstreamの埋め込みがうまく表示されてないと思いますので、URLでリンクを張っています)

IMG_7316
11時半目指していくつもりが遅れて12時頃、中之島公園へ。久しぶりに行ったけど、スゴいキレイになっててビックリ。向こうの方からすでにバンドの演奏が聴こえてきていた。

IMG_7317
会場は3ヶ所あって、ここは市役所南側の「女神像エリア」。この視点の後ろに像が立っていました。


http://www.ustream.tv/recorded/21025273 (女神像エリアの様子 20分)
何組かのロックバンドの演奏の合間に、活動家の方やお坊さんの演説を挟んで進行。会場ではたくさんのビラが撒かれておりました。

ここで自分のツイッターを見てきた、というカップルに出会い、概要のビラを見せてもらい、自分でもゲット。

IMG_7318
それぞれの会場から違うコースで練り歩くのが基本的に14:55から出発と聞いて「来るの早かったな;」とちょっと後悔。(関電コースのみ第一陣があり13:55出発)

IMG_7319
そうこうする間に、だんだんこの会場の人も増えてきました。

IMG_7320
ここで一旦、奥にある別会場「剣先公園」のほうをチェック。こちらは演奏はなく(まだ始まってなかった?)どちらかというと、より粛々と集まっているかんじでした。

で、とりあえず一番早くイベントが始まる、もうひとつの会場、中央公会堂大ホールへ。この中央公会堂は大阪の人にはお馴染みの建物なんですが(小学校の時に写生会で来た)、自分も中に入ったことは無かったので興味もありつつ、入ってみることに。入り口では福島支援の募金も行われていて、僅かながら協力させてもらいました。


http://www.ustream.tv/recorded/21026241 (避難者の話 9分。そのあと「げんぱつどん」)
中では宮城県から関西に避難してきた、6歳の息子と5ヶ月の娘さんのいる主婦の方が話をされていて、涙ながらに避難の経緯と放射能の危険性を訴えておられました(音ちょっと小さいかもですが、ゼヒ見て下さい)。そのあとにお子様用に「げんぱつどん」というスライドの物語も。

IMG_7321
ホールでのイベントが終わると、そのまま子供たちを先頭に「関電コース」のデモ行進第一陣がスタート。ここでこれについていくべきか、ちょっと迷ったのですが、関電の建物も見てみたいとか思いつつ、そのまま参加することに。

IMG_7322
行列はかなりの人数になっていました。警察官もたくさん。

IMG_7323
その中でちょっと目を引いたのが「もんじゅは、もんじゅうぶん!」のプラカード。オモロい。


http://www.ustream.tv/recorded/21027113 歩き始め。短いです(7分ぐらい)

途中、裁判所の前を通過して、関西電力のビルの前を通るのですが、そのでーっかいビルにかけられたでーっかい垂れ幕には、皮肉なことに「節電のご協力をお願いします」の文字が。でも足りてるんでしょ?と思った。

そして最終地点の西梅田公園に到着すると「原発卒業式」なるパフォーマンスが行われ、それぞれ原発の名前を書いたプラカードをさげた着ぐるみの人が整列して、卒業証書を授与。「あなたは電力を供給しながら、放射性物質を撒き散らし……卒業証書をここに授与します」といったかんじ。最後は「仰げば尊し」の替え歌で「いーざー、さーらーあば〜」でシメる。という和やかな行事のあと解散。


http://www.ustream.tv/recorded/21027356 行進〜最後まで(60分。48分ぐらいからひとり喋りしてます。スペシャルゲストにホームレスのおっさん)

若い人は意外といるけど、やっぱ少ないかな、という印象。なにより子供が結構参加してたので、なんというかいい雰囲気でしたよ。


http://www.ustream.tv/recorded/21028797(デモ後に喋ってます。後半グダグダなのはすいません)

ただ、喋りの中でも言ってますが、あの「〜〜平和フォーラム」とか「〜〜労教組」とかの旗があるだけで政治色がかなり強くなってしまって、個人で気軽に参加するにはひとつハードルのような気がしました。

(その後、このUstを見てくれていた、デモの主催者の方から関連したツイートを頂きました)
https://twitter.com/#!/abu_jp/status/178815874495557633
https://twitter.com/#!/abu_jp/status/178816466311856128
https://twitter.com/#!/abu_jp/status/178817316329496576
https://twitter.com/#!/abu_jp/status/178817917138370560

とはいえ、あとで気付いたのですが、やっぱりこの自分が参加したコースが、そういう団体系の人たちが多いコースだったのだと思います。恐らく、女神像から出発したサウンドデモの方では、きっともっと若いひとたちが多くいて、もう少しカラフルでフレンドリーなデモだったと予想されます。(Equalizerさんにも久々会えると思ってたのに、そっちでした; )失敗。

ホントに自分も政治的なことは分からないで飛び込んできましたが、と言いつつ「原発反対」と言ってる時点で”政治的なこと”なワケで、やっぱり”政治”というもの自体が、実は身近にあって、自分達ひとりひとりが考え、動かしていかなければならないし、そのことをみんなで当たり前にしていかないと、どんどんヤバくなると感じました。税金も払ってるんですからねえ。

というわけで、みんなにも何か考えるキッカケになればと思います。
Don’t Believe The Hype !!!!


2件のコメント

  1. !すペクトるまん @ 2012.3.12

    やっう天気よいね〜楽しいのか何だかでありますが!考えるキッカケですね一歩ニ歩散歩がてらにデモ行ってみようっバビロンに回されるままをば阻止!スカイウ\^o^/ォーカー!

  2. ゆか @ 2012.4.1

    うちも一度、原発反対のデモ行進にチビちゃんと参加しました。うちは心から反対やから。大切な友達も家族も友達の両親もみんな病気で亡くなりました。そのぶん健康のありがたさや、病気で苦しんでまだ生きたいって亡くなっていったみんなを思うと余計に。。なにを思って体に影響のある原発ってわかってて使いつづける必要あるの?大切な家族、友達が病気になって苦しむ姿みたい?うちはもうみたくない。まだ生きたいって言葉のこしてこの世をさる家族、友達の姿みたい?うちは、もうみたくありません。どうか手遅れになるまえに原発の病気のおそろしさ知ってください。気づいたときなは遅いです。お金より大切なことあることに気づいてください。

コメントを投稿

NickName:
Comment: