R.I.P. Steely

P1000005
Wycliffe “Steely” Johnson (AUGUST 18 1962 – SEPTEMBER 1 2009)

9月1日にSteely&ClevieのSteelyがニューヨークの病院で他界しました。子どものころからキーボーディストとして活躍し(さらにプロデューサー、エンジニアとしても)ダンスホールの歴史上のほとんどのヒット曲に彼は参加しています。自分にとっても憧れの偉大なプロデューサーのひとりで、彼らのレーベル”Steely&Clevie”(通称スティクリ)の大ファンでした。

初めて会ったのは2001年の、自分の初めてのフルアルバム「RYO the SKYWALKER」の制作だったと思いますが、本当に伝説の人物でありながら気さくに接してくれて、いつもオレらが行くとまわりのヤツに”日本はスゴい”自慢をしてくれるほどの日本好きでした。それがいざトラックメイキングに取りかかると何かが取り憑いたようにVibesを放ち、のってくるとそれを相方のClevieがうまく捉えてすかさずレコーディングします。作ってるときのSteelyはホントに頑固でw、しかしうまくいくと満面の笑顔を見せ、まるで子どものようでした。

この8年ほどの間に自分の作品としても、古くは「西向く侍」(2001)や、Tancoさんがジャマイカの”STUDIO 2000”でベースをプレイした「CHICAGO」(2002)、有坂ミカちゃんとのDrum & Bass「Hide & Seek」(2005)、NG-HEADとの「Pirates Anthem」(2002)、コンピ「How To~2」内の「Get On The Train」リディム(2003) 、テリーとのコンビ「I-Grade No.1」”Carnival”リディム(2006)、んで最新作は今回の「Love-a-Dub~」に収録されてる、これまたNGとの「The Bommer」!!以上7つの楽曲のトラックはどれもSteely&Clevieによるものです。

この他にも客演やコンピの曲でスティクリ産のものもあると思われます。さらには「晴れわたる丘」(2007)のMIX DOWNもSTEELY個人にやってもらったものなんです。

憧れの大プロデューサー、お茶目なジャマイカのおじさん、自分にとってどちらの彼もとても大きな存在でした。それを同時に失ったようで、本当に悲しいです。彼から教わったいろんなこと、驚きの裏話とかまた思い出したらどんどん書こうと思います。

R.I.P STEELY. 明日のレゲエ祭ではSteelyのトラックを2発入れます。

といってる先から、大昔のRYO the SKYWALKER DIARYより、「HOW TO HUNT IN THE BUSH」制作時の記事発見したので抜粋。インターネットすご。

>第3のリズム”Carnival”は、本当に3年前のカーニバルの日につくられました。スタジオの外にパレードが来たとき、たまたまいてたNG-HEAD&Pam PamとかSteelyとかと、作業ほったらかして外へ見にいったりして楽しかったですわ。ちなみにそのときのパレードの様子はLIVE DVD”COME HOME TOUR 2005”に一瞬だけ出てきます。そういや、あの日は日曜日で、Steelyが「TaxiもAnswerも、ほとんどのBig Riddimは日曜日の朝に生まれたんや!!」というので日曜に作業したんやっけ(笑)。もちろん、2006年にリリースするにあたって、Steely本人に聞き直してもらって手直しなしでOK!!ということで、そのままMIXしました。基本がソカやしね。

STEELY入院時の記事 http://bit.ly/4hMk43

「The Bommer」制作当時のブログ(Thunder Roll 2008/03)
http://thunder-roll.rockers-channel.com/2008/03/steely-clievie-.html

「The Bommer」Mix Down時のブログ(Thunder Roll 2009/06)
http://thunder-roll.rockers-channel.com/2009/06/mix-down-with-s.html

DSC00638
Steely & me (2004)

P1000001
Steely&Clevie, me (2008)

R0011006
Steely, lady, Puffy (2009_this is my latest photo of Steely)


11件のコメント

  1. CHACHA @ 2009.9.5

    YAHMAN!
    おつ山様です。

    ついさっきあたしも知りました。
    Steelyの作るriddimは個人的にすごい好きです!
    今頃、TERRYサンと仲良くしてるんですかね!

    今日いよいよ横浜Reggae祭ですね!
    楽しんできてください(><)

  2. @ 2009.9.5

    YOU DONT LOVE ME
    CDが割れたのです・・

    NO NO NO って思わず書き込みましたよ´・`)

    怖いやんか・・
    とんでもない話しです

    有り難うございました

    安らかに

    ご冥福を祈ります

  3. ラガ民族 @ 2009.9.5

    RYOさんヤマン

    私事ですが去年の9/4に父親を亡くしました。
    まだ59歳で、12月で定年を迎えこれからという時でした。
    最終的にはガンが肺に転移し、いつ呼吸困難になるかわからない状態にまでなっていたそうなんですが家族や兄弟だれにもその事を言わず逝ってしまいました。
    救急車で運ばれ病室に入る際、『人生ラストランや』と言って入っていったそうです。父親はこれが最後とわかってたんやと思うとなんとも言えない気持ちです。

    人が亡くなるのってホンマに辛いです。
    RYOさんも大切な人亡くされてとても辛いと思いますが頑張ってください。
    時間かかるけど必ずまた会えますよね。EVER GREEN聞いて自分にそう言い聞かせてます。
    長々とすみませんでした。最後まで読んでいただいて光栄です。

  4. 尚子 @ 2009.9.5

    死ぬのは悲しいですね。
    その死と引き替えに
    きっと素晴らしい新しい命が
    産まれてくると
    信じてみてみるのが
    いいかなぁって私は思います。
    たまには真面目にコメします(笑

    濱祭お疲れさまでしたー(o>ω<o)

  5. rinal @ 2009.9.5

    レゲエ祭お疲れさまでした!
    泣きそうになりました
    しっかり心に刻まれました

    ありがとう

  6. まい @ 2009.9.6

    レゲエ祭お疲れ様でした。
    最近私自身も大切な人が亡くなったり悲しい事が続き気持ち的に弱ってたんですが今日RYOさんにすごくパワーをもらえました。
    行ってよかったです。
    連れ出してくれた友達に感謝!RYOさんにも感謝!
    元気出ました!
    ありがとうございました!

  7. sistren @ 2009.9.6

    良クン 濱祭お疲れ様。.゚・。(n∀n`*)。・゚.。
    今頃 後夜祭でブッ飛んでるのかな〜?今年は行けなくて 残念でしたぁ(。T^T)

    久々のブログ更新が 悲しいnewsで凹んじゃうよ(p^`q。),
    大事な仲間が 他界するのはかなりのダメージです。その人はめいイッパイ生き抜いたと信じて ウチラは今 生きていかなきゃネッ・・・
    ここにある今を・・・

    ちなみに
    『ここにある今を共に歩きだそう』
    めっちゃヤバイ!!大好き!!!
    良クン

  8. しゅん @ 2009.9.7

    レゲエ祭、お疲れさまでした。
    ホント、音楽界にとって今年は偉大な方が亡くなりますね...
    俺も、この春に友達が自ら命を絶って、辛い時期も有りましたが、ホント寂しい限りです。

    レゲエ祭の、EVER GREENはホント心に沁みました。
    有難うございました。

  9. yk @ 2009.9.8

    レゲエ祭お疲れさまでした(*^-^)b

    今年も最高に盛り上げて頂きました。
    RYOさんにはいつもパワーもらってます☆遊ぶ分働くッ☆

    最後の横浜スタジアムやばかったです。
    感動と興奮をありがとう。

  10. テリE @ 2009.9.8

    リョウさん☆

    横レゲお疲れ山でした☆

    団長とTさんのレポ見てめっちゃ楽しそう(>_<)って思いました!!

    0831来られなかったのは非常に残念(;_;)でしたが、拝見出来るのハイエストの次は豊橋です!!!

    スティクリの「The Bommer」団長とのコンビネーション是非見たいです(^^ゞ

    あとバックヤードも行けたら行きたいです♪

  11. natsuko @ 2009.9.23

    久しぶりにコメントさせていただきます。

    本当にRYOさんの人に対する姿勢には感動を覚えます。

    私の人生の中で、一番自身をもてるのが人脈です。

    ふと不安になったときに周りにいてくれる人たちにすごく感謝の気持ちがわいてきます。

    身近な方がなくなられるというのは本当に言葉では表せないことですよね。

    私も5年ほど前に祖父を亡くしたのですが、今でも受け止められていないのかも知れません。

    まだどこかにいるような気がしてなりません。

    だからこそ恥のない生き方をしようと、頑張っていると認められるまで、自分の中で満足はしないつもりです。

    認められることはないかも知れません。

    けど今の自分に納得してしまったら、それで終わりになってしまうと思うのです。

    RYOさん頑張らないでくださいね。

    ただ負けないで下さい!!

    いつまでも応援しています。

    いつも素敵な言葉をありがとう御座います。

コメントを投稿

NickName:
Comment: