PIXAR PEDIA

R0011361

BANANA FLAVORSの石原さんもオススメ、みんな大好きPIXARのコンプリート・ガイドブック「PIXAR PEDIA」(ハードカバー)が到着!!初期の歴史から短編を含む最新作「UP」までまで、キャラクターやセットの設定など盛りだくさんです。楽しい!

R0011364
なんといってもTOY STORYは外せません。

R0011363
”PIXARのプロ”である石原さんいわく、数あるPIXAR作品の中でも「CARS」は特に、その質感などBlu-ray版で見るとより感動の迫力だったとのこと。見直したい。

R0011362
短編「Boundin’」

R0011366
短編「Partly Cloudy」この2本の短編まだ見てないなあ。ちゃんとしたヤツはどこで見れるのか。
 
 
超キホンでお恥ずかしいですが、AppleのCEO Steve JobsがGeorge Lucasから買い取ったCGチームがPIXARの基盤になってたんですね(よね?)。知らんかった。この本でもっと学びます。


5件のコメント

  1. CHACHA @ 2009.9.30

    バズだバズだ(*´д`*)!!!!!
    TOY STORYは間違いないっすよね!笑

    でもやっぱ一番はLGMでしょw(←TOY STORYかw)
    STAR WARSも外せないっす!

    そのBOOK裏山です〜><*

  2. ばなな @ 2009.9.30

    PIXAR PEDIAは歴史に残る名本だと思います。
    フルカラー300ページで資料的価値も高く、
    かなり良い本ですよね。

    Partly Cloudyは、12月公開のカールじいさんの空飛ぶ家の
    短編ムービーとして上映されますよ。
    「カールじいさん」ですが、過去のピクサーの映画の中で
    もっとも脚本が優れた作品だと思っています。
    6月に見てきましたが、最初の30分で号泣します。
    ただの年寄りの映画じゃないです。
    自分の中のわずかに残るPUREな部分を刺激しまくります。

    必ず劇場で見る事をお勧めします。
    タオル持参でどぞ。

  3. Yurie @ 2009.9.30

    ついに買ってしまお・・♪
    BDレコーダー☆

  4. しい @ 2009.9.30

    この前久しぶりにTOY STORYみました(^-^)★
    バズかっこよかったです(^O^)♪
    そんな本があるとは(^∇^)

  5. Xochitl @ 2012.5.16

    What a pleasure to find someone who tkihns through the issues

コメントを投稿

NickName:
Comment: