巨木

「ある日、
杉の巨木を前にして先生は言われました。

戸出君、上でなく下を見てごらん。
これだけの巨木になるには、
どれだけ強く根を張っていることか。

ただ上に伸びようとすると、
ひょろひょろとしか育たない。

一生懸命、下に伸びようとしたら、
知らないうちにこんな巨木になれる。

土台というのは、
一生かけて作っていくだけの価値があるものだよ、と」

洋画家、戸出喜信氏が恩師山口長男氏に言われた言葉。どっかで見てから頭を離れなくて、検索してみたらあったので転載させてもらいました。いい言葉です。2011肝に銘じる。


5件のコメント

  1. rui @ 2011.1.1

    明けまして
    おめでとう
    ございます!!

    2011年
    ジャパレゲ
    ryo君の
    音楽シーンの
    さらなる
    飛躍の年に
    期待しています☆

    頑張って♪

    29日サウスヤード
    Zepp大阪
    行きました
    一番前で
    楽しませて頂きました
    タオル頂きました
    大事に飾らせて頂きます

    今年もしっかり
    土台作りしていきます
    ryo君big up★

  2. utaushiroiruka @ 2011.1.1

    2010年の締めくくりに、これをブログに載せるなんて・・・さすがです!!
    これからも、愛し続け、信じ続け、尊敬し続け、応援し続け、楽しませてもらいます^^
    レゲエに出会って、RYOさんに出会えて、
    本当に幸せ~~~~~~~~~~!!!
    ありがとうございます。大好きです☆

  3. しゅん @ 2011.1.2

    ホント、良い言葉ですね!!
    足元がしっかりしてないと安定しないし、地に根をはって、巨木になれるよう頑張ります!!

    素敵な言葉、有難うございました。

  4. ゆか @ 2011.1.2

    すごくいい言葉ですね。うちも、いっつもたくさんの言葉に教えられます(^-^)人から学ぶこといっぱい☆日々勉強そして成長。リスペクトの心を大切にです(*^_^*)

  5. YUKIE @ 2011.1.10

    RYO君の♪SOLID GROUND♪を思い出しました。
    「自分のやり方で足元を固める」、大好きな曲です。

コメントを投稿

NickName:
Comment: